鋼製台座(グラウンドアンカー用角度調整台座)

現場に最適な鋼製台座を設計し販売いたします!

台座腹越し間隔寸法表

水平角度付台座

水平振りテーパープレート

急に水平角度を振るようになった時に大変便利です。
このプレートをH鋼と台座の間にかます事で、標準台座でも簡単に左右に振ることができます。

標準在庫品 : 材質SS400

(その他1度単位での作成が可能です)

水平振り用ズレ止めプレート

(水平振り台座のズレ止めに)
仕様ボルト:M22
25mm単位で調整が可能です

標準縦ピッチ
H250から350>>P150
H400>>P200

H400でもピッチ150の場合があるので注意してください

8本止め仕様

台座の水平振り用ズレ止めプレートのボルト本数の選定
条件
設計荷重  Td=569.98 kN
水平角 30度
高力ボルトM22(ハイテンションボルト) せん断荷重 66.5 kN
設計荷重が Td=569.98 kN
水平角 30°

水平力は Td×sin 30° で Th=284.99 kN
上下の腹起しにボルト留めするので、2で割って、片側が Th=142.50kN
142.50÷66.5=2.14本>>よって、一本の腹起しに3本以上必要となります
2本ずつ固定するため、上部腹起し側4本、下部腹起し4本でOKとなります。

鍍金加工付台座(永久アンカー用)

タイロッド用台座

台座の発注方法

< 例 >

台座出荷状況

西濃運輸による混載便

チャーター便(ユニック車)

ブラケット(腹越し用)