ケーシングゴムパッキン式

削孔時の土砂の流出を防ぎます

使用方法

1 止水ボックスを予め取り付けた口元管(ガイド管)に取り付ける。
2 削孔時、止水シャッタ-は開いた状態で使用する。
3 アンカー体を押入後、ケーシングを除去し止水シャッターを閉め、隙間を小さくして土砂の流出を緩める。
4 テンドンに取付けた口元の奥のフリーパッカーで止水し、土砂の流出を和らげる。
5 止水ボックスを取り外し 口元パッカー等で止水する。

規格ガイド管適応ケーシングレンタル
SSB096125A (5”)96 (3”)-
SSB150150A (6”)96(3”) 118(4”) 133(5”)
SSB175175A (7”)118(4”) 133(5”) 146(5”1/2)
SSB200200A (8”)118(4”) 133(5”) 146(5”1/2) 165(6”)

118-165用

 

グリスコットン式

グリスコットン

優良綿糸を八編したものに特殊潤滑剤を含浸させたパッキン

特殊止水ボックス

口元管(ガイド管・下部ボックス)

先端のこ刃加工も可能です

口元管 エリ寸法

口元管(ガイドパイプ寸法表)STK400

口元管(ガイド管)打込みアダプター

150A-133   共通ネジ
175A-146   共通ネジ
200A-165K 鉱研ネジ
200A-165M 和工・三菱ネジ